072-429-5130 受付平日1012/1316

 精密水素ガス溶接機  サンウェルダー SW-134/136

HOME >> 彫金機械工具 > サンウェルダー 

お支払方法 送料 お問合せ ご注文に関しまして

サンウェルダーは水の電気分解により「水素と酸素ガス」を本機内のゼネレ−タータンクにて発生させる装置です。

ススの出ないクリーンで幅の狭い、直進性に優れた精密で安定した高温炎(約3,000℃)です。
独自のエバポレーター液中をバブリングする事により、 高還元炎(約900℃から2,300℃)も安定して得られます。

サンウェルダー SW-134 SW-136
電 源 A C AC100V・12A AC200V・12A
最 大 ガ ス 発 生 量 170g/毎時 340g/毎時
推 奨 使 用 チ ッ プ #18〜#25 #15〜#25
タ ン ク 内 電解 液 量 3g 6g
燃料(蒸留)水消費量 約0.5g/8時間 約1.0g/8時間
最 高 火 炎 温 度 3,000
還元剤使用時火炎温度 ※約900℃〜2,300
圧 力 制 御 方 式 圧力センサーによる1時側スイッチ式
圧 力 設 定 方 式 アナログ (可変抵抗式)
圧 力 設 定 範 囲 0〜30Kpa(無段階)
標 準 設 定 圧 力 15Kpa
使 用 可 能 ト ー チ バルブ付ハンドトーチ
連続運転可能時間 8時間 (無給水)
装 置 重 量 / 寸法 39kg/400 x300 x250o 74kg/450 x300 x500o
価格 別途御見積 概算89万 別途御見積 概算140万
代引き便不可
★お買上に頂くと1円で表示されますが価格は別途お知らせいたします。
★梱包運送、設置説明等費用が別途必要となります。
サンウェルダーの特長☆
自己ガス発生型の装置であり、高圧ボンベのガスは一切必要としません、またゼネレタータンク内において造られたガスは、発生した微圧
力のままトーチ炎として使用するため高圧ガス保安法の適用を受けない、 安全性に優れた誰にでも容易に取扱いができ、安心して使用できる
装置です。水と電気により造られる混合ガスは、常に成分比は安定し、環境にも優しく、かつ装置も長寿命でランニングコストも安く経済性に
優れた発生装置です。
☆移動可能なガス発生装置☆
必要とする場所で、必要とする時に、必要とする量のガスを(On?Site & On?Demand)安全に連続供給できる移動可能な小型の発生装置
です。また、ガス生成の燃料は水(精製水レベルの純度でよい)と電気(100V、200V)である為、従来の高圧ボンベ入りのガスに比べランニングコス
トの低減と高圧ボンベの管理の煩わしさから開放され、ユーザー各社には多大のメリットを提供致します。
クリーンで直進性に優れた精密な水素ガスの高温焔は様々な分野で不可能とされた用法を克服し数多くの成果を収めています。
☆自動給水で無停止連続運転が可能☆
更に圧力センサーによる高精度の制御方式により安定した水素酸素混合ガスの供給が可能となり、燃料である水を自動給水する機能により無停
止連続運転を可能としました。これにより半導体を始めとする電子部品、自動車機器、医療、光学機器関係の自動生産ラインへの搭載、本装置
利用が可能となり昼夜の隔てなく運転でき、手軽で低コストの精密な水素焔を生産現場に供給します。
☆使用分野☆
合成樹脂成型品の端面バリ取り、 R処理、表面活性化、脱脂処理、静電気除去
石英ガラス加工、ガラス管の封止、切断、脱脂処理、 ☆アクリルの切削面の炎研磨処理☆ 医療、電気、電子等 精密小物部品のハンダ付け、
ロウ付け、焼き入れ、焼きなまし処理、☆ エナメル線の絶縁皮膜剥離処理、 ☆宝飾貴金属の共付け、ロウ付け、溶解、熱処理
エバポレータータンクの役割☆

エバポレーター液(還元剤) を水素酸素ガスに添加することにより燃焼炎に高還元特性を与え、火炎の温度を下げる働きをします。この還元炎

は、 プラスチックス、 ガラス、 石材等の表面処理において、 火炎にボリュームと幅広い温度調節の範囲を持たせます。

また、金属の熱処理、 ロウ付け、 ハンダ付け等においても酸化防止の効果をもたらします。

アクリルの炎研磨 エンプラのバリ処理 アンプル管のカット(溶断)
 

DOMANI 〒597-0053 大阪府貝塚市地蔵堂330-4